城南福祉医療協会 大田病院 Ota Hospital
ラニチジン錠 自主回収に関して

 胃腸炎・潰瘍治療薬ラニチジンについて、国内にて販売されているいくつかの製薬会社の原薬から基準を上回る発がん性物質N-ニトロソジメチルアミン(NDMA)が検出されたことを受けて、供給停止および自主回収が行われました。
 当院にて使用しております、沢井製薬のラニチジン錠「サワイ」に関しましては、現在のところNDMAは検出されておりませんが、予防的措置として自主回収が行なわれました。
院外処方につきましては、かかりつけ薬局により、製薬会社が異なることが考えられます。
 現在のところ、健康被害が出てはいないようです。自己判断で中止せず、ご心配な方は、受診して医師にご相談してください。

 

お問い合わせ 個人情報保護に関する城南福祉医療協会基本方針・利用目的 ?2006 Ota Hospital, All rights reserved.